5年債利回りが6年振りにプラス|保育所の休園が777ヵ所に

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

5年債利回りが6年振りにプラス

marketing exit technology business
Photo by RODNAE Productions on Pexels.com

日本国内でも国債の利回りが高くなっています

7日の国内債券市場で全体的に国債利回りが上昇したようで、新発の5年物国債利回りが前週末比で0.005%上昇し、0.005%と6年振りにプラスとなったようです。

国内ではマイナス金利が適用されていますが、最近の株高で債券売りが加速しているようです。この状況に日銀は債券購入などの対応を行うのでしょうか

保育所の休園が全国で777ヵ所と過去最多に

保育所の休園が増えていますが、3日時点での休園となっている保育所が全国で777ヵ所となり、3週連続で過去最多を更新したようです。

小学生が利用する放課後児童クラブも3日時点で124ヵ所に及んでいるようです。

休園や休所となると保護者も仕事を休まなくてはならなくなり、大人の社会にも影響が及んでしまっています

日経平均、週明け反落からスタート

illuminated tower
Photo by Nick Kwan on Pexels.com

昨日の日経平均株価は、191.12円安の27,248.87円と前週末から反落で終わりました。

アメリカの長期金利の上昇が日本市場にも不安を広めたようです。国内でも国債金利が上昇していますが、今後は景気回復、インフレ、金利上昇、金融引締めなど複雑に絡み合った相場が続きそうです

NY市場、引けにかけて急落

space grey ipad air with graph on brown wooden table
Photo by Burak K on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、3指数マチマチの結果で終わっています。

開始からは足元の新型コロナウィルスの感染者数の減少が意識され、買い優勢となり反発で推移していましたが、終了1時間前くらいから長期金利の上昇や政策金利引き上げが意識され一気に売りが優勢となりました。

ダウ平均株価は、1.39ドル高の35091.13ドルと辛うじてプラスを維持しましたが、引け間際はプラスとマイナスの相場となりました

ナスダックとS&P500は反落で終わりました。

コメント