11年6か月ぶりにインデックスファンドが投信残高トップ10内に・ガソリン価格3年振りの160円台

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

インデックスファンドが11年6か月ぶりにトップ10内に

person using macbook pro on table
Photo by Anthony Shkraba on Pexels.com

国内公募の追加型株式投資信託の9月末時点での純資産総額のトップ10内に11年6か月振りにインデックスファンドが入ったようです。

最近のSNSでの情報が大きく影響しているようで、S&P500を指標としたファンドが9番目となったようです。

最近はインデックスファンドでS&P500に注目が集まっていますが、こういった潮流に乗る人の考えはやはり短期的な利益を狙う傾向にあるように感じます。

ガソリン価格、3年振りに160円台に

an empty gas station
Photo by sergio souza on Pexels.com

資源エネルギー庁が毎週発表している全国平均のレギュラーガソリン価格の店頭価格が5週連続で上昇しているようで、10月4日時点の価格で1ℓ=160.0円と3年振りに1ℓ160円台となったようです。

先日、私も給油に寄ったときに160円台となっていたことに驚きました。

今後の経済活動の正常化でガソリン需要も高くなり、さらに上昇していくのでしょうか

NY株式市場、債務上限問題の不安和らぐ

white android tablet turned on displaying a graph
Photo by Burak K on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、3指数共に続伸

注目されていた債務上限問題で、債務不履行を回避するために債務上限を一時的に停止し、12月までの支出をカバーできる範囲内で債務拡大を認める提案が出たことで安心感が広がったようです。

ダウ平均株価は、102.32ドル高の34416.99ドルと続伸となりました。

原油の先物相場の上昇が一服したのも買い材料となったようです。

少し下落相場を意識するような動きとなっていると感じますが、再び経済活動の正常化への期待が高まるでしょうか

日経平均、金利上昇、原油高で8日続落

illuminated tower
Photo by Nick Kwan on Pexels.com

昨日の日経平均株価は、293.25円安の27528.87円と8日続落となりました。

取引時間中にアメリカの長期金利が上昇した事で、アメリカ経済への鈍化が意識されたことや原油価格の上昇が経済の重しとなる事が意識されたようです。

昨日は買戻しへの期待もありましたが、日本市場はネガティブな見方が増えているのでしょうか

ただ今朝のNY市場が続伸している事や、8日続落の跡という事で、今日は買戻しも期待できそうですね

コメント