緊急事態宣言延長の可能性大?!・ダウ平均株価過去最高値を更新

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

緊急事態宣言、延長の可能性大

woman walking in the street during night time
Photo by Aleksandar Pasaric on Pexels.com

5月に入り、ゴールデンウィークも明けました

しかし、新型コロナウィルスの感染者数が依然減少傾向が見られず、来週の11日までの予定だった緊急事態宣言が延長の可能性が高まっている様に感じます

菅首相は6日に専門家などの意見を聞きながら7日に判断を決定する方向のようです

少しずつワクチン接種が広まってはいますが、一般の人へのワクチン接種はまだ先という事で、感染拡大の収束がまだ見えなくなってきている様に思います

 

 

ダウ平均株価、過去最高値を更新

white android tablet turned on displaying a graph
Photo by Burak K on Pexels.com

日本はゴールデンウィークでしたが、海外市場は通常に取引が行われていました

国内で感染者が増えるなど、不安材料が増えている事に対して、海外ではワクチン接種が進んでいることで、経済活動が正常化に進んでいます

NY市場のダウ平均株価は5月に入って3日続伸となり、今朝は97.31ドル高の34230.34ドルと過去最高値を更新して終わっています

ただ、ナスダックは3日続落とハイテク関連株に売りが続いているようです

「sell in may and go away,But remember to come back in september」という諺がありますが、今年はこの通りになる可能性もあるのかも分かりません

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク明けは期待できるか

illuminated tower
Photo by Nick Kwan on Pexels.com

4月30日、ゴールデンウィーク前の商いでは、利益確定の売りが多く出て、日経平均株価は241.34円安の28,812.63円と29,000円を割り込んで終わっていました。

ただ、連休中、ダウ平均は続伸、ナスダックが続落という状況で、週明けの日本市場はどう動くでしょうか

1週間から10日程度の緊急事態宣言の延長も検討されているようで、安値買いも入るでしょうが、リスクオフムードも出てきそうですね

コメント