岡山市スマホ決済還元25%実施…【ライフプラン相談はマネースミス】

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

岡山市では、スマホ決済の還元第2弾を実施

岡山市の大森市長が12月から2021年1月までスマートフォン決済のポイント還元を行うと発表したようです。

政府が行ったポイント還元ですが、自治体が行うのは初めてではないでしょうか。

還元率も前回同様の25%となっています。

約80億円の消費効果を見込んでいるようです

ただ最近、市役所の窓口に行く機会があったのですが、一番先頭を切ってキャッシュレス決済を行わないといけないと思われる自治体の決済は未だに現金

他の自治体ではキャッシュ化が進んでいるのでしょうか

教育費や結婚資金の贈与税特例、縮小へ・・・!?

甘利税制調査会長が20201年度税制改正で、子や孫への教育費や結婚資金の援助を対象とした贈与税の非課税措置の見直しを検討すると述べたようです。

現在は教育資金の援助は1人1500万円、結婚・出産・育児資金は1000万円が上限となっているのですが、どれくらいの縮小となるのでしょうか

ホテルの稼働、回復傾向

GoToトラベルの恩恵もあるのでしょうか、国内のホテルの稼働率が8月から8.3ポイント回復し39.5%と9月は少し回復しているようです。

10月からのGoToトラベルの開始となった東京都は回復はまだ遅いようですね。

ただホテルも旅行に行って泊るだけではなく、シェアオフィスの様な利用方法も出てきているので、今後はリモートワークの場所としての活用も増えて来るのでしょうか

NY市場、追加経済対策成立期待高まる

追加経済対策の進捗状況で一喜一憂しているNY市場ですが、今朝のNY株式市場は3指数共に反発となりました。

追加経済対策に対する民主党が設定した交渉期限を迎え、何らかの合意に至るという見方が広がり、期待からの買いが入ったようです。

ダウ平均株価は、113.37ドル高の28,308.79ドルと上昇はしましたが、少し上値は重かったようですね。

値がさ株のIBMの決算発表が上値を重くしてたようです

米追加経済対策への不安で日経は反落したが

昨日の日経平均株価は、前日の米追加経済対策の進捗は思わしくない事で下げたNY市場の後とあり、反落し、104.09円安の23,567.04円で終わっています

ただ今朝のNY市場は追加経済対策への期待から反発している事から、日本市場も安心感が広がる可能性は高いでしょうね。

欧州の新型コロナウィルスの感染再拡大への不安も残りつつ、アメリカ経済の回復へ期待していきたいところですが、国内の感染者数と経済回復との混在で不安定な状況が続きます

コメント

タイトルとURLをコピーしました