4月のマネタリーベース(資金供給量)6.6%増|G.W.半ばの日経平均反発

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

4月のマネタリーベース(資金供給量)6.6%増

日銀が発表した4月の資金供給量(マネタリーベース)の平均残高が前年同月比で6.6%増の687兆4736億円と2ヶ月連続で増加し過去最大となりました。

また月末残高でみると688兆4030億円と2ヶ月連続で過去最大となっています。

依然として日銀の金融緩和が継続されている事を考えると5月のマネタリーベースも増加の可能性は高いでしょうか。

NY市場、金融引締めへの警戒続く

photo of person using laptop
Photo by fauxels on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、3指数共に続落

ダウ平均株価は、98.60ドル安の32,899.37ドルで終わっています。先日のパウエルFRB議長の記者会見から、金融引締めへの警戒感は少し和らいだものの、長期的な金融引締めによる景気後退への先行き不透明感が高まっているのでしょうか

日経平均株価、NY市場大幅下落の後でも反発

white android tablet turned on displaying a graph
Photo by Burak K on Pexels.com

連休の中日となる昨日の日経平均株価は、185.03円高の27,003.56円と前日のNY市場が大幅に下落した後でしたが、反発となりました。

海外市場の下落以上に現在の為替相場が1ドル=130円台と円安基調が続き、今後も円安になる可能性もあることで、輸出関連株の買いも多かったようです。

再び週末の2連休となり、週明けからは通常の取引となりますが、海外市場から遅れをとる日本市場はどう動くでしょうか

広島・ファイナンシャルプランナー
ライフプラン相談・住宅ローン相談・セカンドライフ相談・資産運用相談・リスクマネジメント相談・終活に関する相談など各種相談もお待ちしております。

FP事務所 MoneySmith
マネースミス終活専用サイト
夢実現プランナー 吉野裕一

 

株投資セミナーの様子
安い時に買って高い時に売ると利益が出ると考える方は当然多いと多いと思いますが、思いと行動が伴わない事が多くあります。
いつ始めても失敗しない為の「株式投資ゲームセミナー」

ボードゲームで株取引を疑似体験できる体験型セミナー

お知り合いやお友達の方との少人数からでもお受けしております。

時事
スポンサーリンク
よろしければシェアをお願いします
moneysmithをフォローする
FP事務所MoneySmith

コメント