雇用保険料を今後2段階で引き上げ|5年国債利回りが6年振りの高水準に

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

雇用保険料を2段階で引き上げ、閣議決定

tired black woman browsing mobile phone
Photo by Alex Green on Pexels.com

政府が雇用保険料の引き上げなどの雇用保険法の改正案を閣議決定したようです。

現在の保険料は、労使で賃金の0.9%の負担をしていますが、4~9月は0.95%に、10月~2023年3月は1.35%と計0.45%の引き上げを行うようで巣。

新型コロナウィルスの影響で、財源が枯渇した事を再生するための引き上げです。

5年国債利回りが6年振りの高水準に

marketing exit technology business
Photo by RODNAE Productions on Pexels.com

2月1日の国内債券市場で、国債の利回りが上昇したようです。

新初の5年物国債は前日比で0.015%高くなり、マイナス0.005%と6年振りの高水準となったようです。

日銀が金融緩和を修正するという見方が広がり、債券の売りが続出したようで、10年債の入札でも売りが多くなっているようです。

債券は売られて債券価格が下落すると利回りは上昇していきます。

5年債は未だにマイナス金利ですが、今後、日本もアメリカのように金融政策の正常化に向かえば、利回りの上昇が考えられます

日経平均、買い縮小で3日続伸

illuminated tower
Photo by Nick Kwan on Pexels.com

昨日の日経平均株価は、76.50円高の27,078.48円と3日続伸となりました。

前日のNY市場が続伸していたこともあり、買い優勢で始まり、一時400円超えの場面もありましたが、引けにかけて売りも多くなり、76.50円高と上昇幅を縮小して終わっています。

国内ではオミクロン株の感染拡大が進んでおり、緊急事態宣言への是非も問われています

ただ政府は緊急事態宣言に対しては慎重な姿勢となっています

NY市場、3指数共に続伸

wave banner freedom flag
Photo by Polina Zimmerman on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、3指数共に続伸

ダウ平均株価は、273.38ドル高の35,405.24ドルと3日続伸となりました。

前日までのハイテク株の急ピッチの戻りで、ハイテク株には利益確定売りが出たようですが、その他の下げていた銘柄に買いが入ったようです。

今後の金融政策の正常化への警戒は少し和らいでいるようですが、また3月が近づいてくると意識されるようになるでしょうし、今後の金利の上昇も意識されてくると思います

今後の力強い経済活動の再開が確認できると安心感に繋がるでしょうか

コメント