保育所の休園が1週間で倍に|消費者態度指数前月比2.4ポイント低下

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

保育所の休園が1週間でほぼ倍に

厚生労働省が全面休園している保育所が1月27日時点で644ヵ所となり、過去最多となっていると発表しました。

20時点では327ヵ所でしたが、1週間でほぼ2倍になっているようです。

保育士が濃厚接触者となり、出勤が出来ないことで休園するケースが増えているようです。

保育園の休園で保護者も仕事に出れない状況になっているようです

1月の消費者態度指数、36.7ポイントに低下

woman walking in the street during night time
Photo by Aleksandar Pasaric on Pexels.com

内閣府が公表した1月の消費動向調査では、消費者心理を示す一般世帯の消費者態度指数が前月比で2.4ポイント低下し36.7となったようです。

また内閣府は基調判断を「持ち直しの動きが続いている」から「足踏みがみられる」と下方修正しました。

住宅ローン金利が高水準に

住宅ローンの金利が高くなっている傾向にあるようです。

3メガバンクが2月の適用分から引き上げられるようで、2015年~2016年以来の高水準となったようです。

住宅ローン金利は国債の利回りなどを参考に決められていますが、日本でも国債の利回りが高くなっているようです。

日経平均株価、27,000円を回復

person using macbook pro on table
Photo by Anthony Shkraba on Pexels.com

週明け月曜日の日経平均株価は284.64円高の27,001.98円と続伸して終わっています。

先週末にNY市場が反発した流れを引き継いだようで、27,000円を回復しています。

今朝もNY市場が上昇していることで、日本市場も買い優勢となるでしょうか

NY市場、3指数共に続伸・ハイテク株に買戻し

white android tablet turned on displaying a graph
Photo by Burak K on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、3指数共に続伸で終わっています。

ダウ平均株価は406.39ドル高の35,126.47ドルと35,000ドルを回復して終わっています。

これまで下落していたことで買戻しも入っているようで、特に下げの大きかったハイテク株を中心に買戻しが入っているようです。

ただダウ先物が再び下落しています。まだ金融政策の引き締めへの警戒感が高い状態は続いていますね

コメント