10月の投資信託資金動向、54カ月流入超・11月の米消費者態度指数10年振りの低水準

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

10月の投資信託、54カ月連続流入超で過去最長を更新

marketing exit technology business
Photo by RODNAE Productions on Pexels.com

投資信託協会が発表した10月の投信概況で、設定額から解約・償還額を差し引いた資金動向が6851億円の資金流入超となり、54カ月連続で過去最長を更新したようです。

NY市場をはじめとした海外市場で過去最高値が続いていることで投資信託へも資金が流入しているようですね。

今後、下落局面でも資金流入が続くようであれば、資産運用が定着してきたと見えてきますが、今後の経済動向などが気になりますね

11月の米消費者態度指数、10年振りの低水準

woman wearing mask in supermarket
Photo by Anna Shvets on Pexels.com

ミシガン大学が発表した11月の米消費者態度指数の速報値では66.8と前月から4.9ポイントの低下となったようです。

2011年11月以来の10年振りとなる低水準まで落ち込んでいるようです。消費者物価の急激な上昇が、コロナ後の経済活動の正常化を低迷させる不安が高まっているようです。

FRBのテーパリングも開始され、今後の景気回復は継続できるのか注目です

30000円が見えてくるか日経平均

white android tablet turned on displaying a graph
Photo by Burak K on Pexels.com

昨日の日経平均株価は、332.11円高の29609.97円と大幅続伸となりました。

最近のNY市場の株高に反し、軟調な相場となっていた日本市場の出遅れ感から買いが入ったようです。

国内ではGoToキャンペーンも再開されてきていることで、国内経済への期待も高まってくると感じます。

今朝のNY市場が3指数共に上昇していることで、週明けの日本市場も期待できるでしょうか。3万円を終値ベースで超えて来るのを期待したいですね。

NY市場、ナスダックとS&P500続伸、ダウ反発

person using macbook pro on table
Photo by Anthony Shkraba on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、3指数共に上昇。

ナスダックとS&P500は続伸、ダウ平均株価は、179.08ドル高の36100.37ドルと36000ドルを回復して反発しました。

前日から長期金利が落ち着いていることで、景気回復へ再び期待が戻ってきたのでしょうか。ただ米消費者態度指数が大きく低下していることもあり、今後は景気後退への不安も高まってくるでしょうか

広島・ファイナンシャルプランナー
ライフプラン相談・住宅ローン相談・セカンドライフ相談・資産運用相談・リスクマネジメント相談・終活に関する相談など各種相談もお待ちしております。

FP事務所 MoneySmith
マネースミス終活専用サイト
夢実現プランナー 吉野裕一

株投資セミナーの様子
安い時に買って高い時に売ると利益が出ると考える方は当然多いと多いと思いますが、思いと行動が伴わない事が多くあります。
いつ始めても失敗しない為の「株式投資ゲームセミナー」

ボードゲームで株取引を疑似体験できる体験型セミナー

お知り合いやお友達の方との少人数からでもお受けしております。

時事経済資産運用
スポンサーリンク
よろしければシェアをお願いします
moneysmithをフォローする
FP事務所MoneySmith

コメント