10月の東京都心のオフィス空室率20カ月連続で上昇・10月の企業物価指数は前年比で8%増

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

10月の東京都心の空室率、20カ月連続上昇

black rolling chair under desk
Photo by Startup Stock Photos on Pexels.com

民間企業が公表した、10月の東京都心のオフィス空室率が前月比で0.04ポイント上昇し6.47%となり、20カ月連続で上昇しているようです。

都心5区のオフィス平均賃料は3.3平米あたり20804円と前月から0.26%下落しています。

賃料の下落は15カ月連続となっています。今後、景気回復した時にオフィスの需要も戻ってくるのでしょうか

コロナの影響により、リモートワークを継続する企業もあるのでしょうが全てがリモートになるのは難しいと感じます

10月の企業物価指数、前年同月比で8%増

cn tower
Photo by Nextvoyage on Pexels.com

日銀が公表した2015年を100とした10月の国内企業物価指数が107.8と前年同月比で8.0%上昇したようで、40年9ヶ月振りの高い上昇率となっています。

前月からは1.2%の上昇となり、市場予想を上回っています。

最近の原油高や半導体不足などが企業物価を上昇させているのでしょうか、景気が回復して収入が増えていくのであれば良いのですが、景気が良くない中で物価が上昇するスタグフレーションになっていく可能性も高くなっていますね。

日経平均株価、5日振りの反発

white android tablet turned on displaying a graph
Photo by Burak K on Pexels.com

昨日の日経平均株価は、171.08円高の29277.86円と5営業日振りに反発しました。

前日のNY市場が続落していたことで、売り先行の相場となったようですが、4営業日で700円近く下落していたこともあり、買戻しも出たようです。

ただNY市場は今朝も軟調に推移していることで、今日は利益確定売りも出やすくなりそうですね。

ダウ続落、ウォルト・ディズニーの決算

photo of castle during daytime
Photo by Craig Adderley on Pexels.com

冬時間となり、NY市場の結果を確認するのが遅くなっていますが、今朝のNY株式市場は、ナスダックとS&P500は反発して終わりましたが、ダウ平均株価は、3日続落となりました。

企業の決算発表が続いている中で、ウォルト・ディズニーの決算が市場予想を下回る結果となり、158.71ドル安の35916.16ドルとダウ平均を押し下げたようです。

ただ長期金利が上昇していることで、主力ハイテク株には買いが入っているようです。金利の変動が大きくなければ、明日は買戻しもあるのでしょうか

コメント