アメリカの失業保険申請数コロナ後初めて30万件割る・FRBテーパリング22年夏に終了

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

アメリカの新規失業保険、コロナ後初の30万件割れ

photo of people doing handshakes
Photo by fauxels on Pexels.com

米労働省が公表した失業保険統計では、3~9日の習慣の新規失業保険申請件数が293,000件と昨年3月以降で初めて30万件を割り込んだようです。

少しずつ経済の正常化が進み、雇用も回復してきているようですね

FRB、テーパリング2022年夏に終了を示す

computer-buy-money-banknotes-163056.jpeg
Photo by Pixabay on Pexels.com

米連邦準備理事会(FRB)は、11月中旬にも量的緩和の縮小をはじめ、2022年の夏には金融緩和縮小を終了する工程表を示したようです。

ただ今は、金融緩和の影響もあり経済が回復基調となっていますが、急激な引き締めになってしまうと経済を冷やしてしまう可能性もあります。

このかじ取りが難しいでしょうね

ただ雇用も改善している事や現在は高インフレとなっていますが、インフレが継続していくことで、テーパリングは間違いなく早まってきていますね

NY市場、3指数共に大幅上昇

white android tablet turned on displaying a graph
Photo by Burak K on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、3指数共に上昇

ダウ平均株価は、534.75ドル高の34912.56ドルと5営業日振りの反発となりました。

市場予想を上回る企業決算が発表されたことで、買いが広がったようです。またインフレや景気減速の不安が後退して事も買いを誘ったようです。

日経平均株価、反発。今日は続伸?!

cn tower
Photo by Nextvoyage on Pexels.com

昨日の日経平均株価は、410.65円高の28550.93円と3日振りの反発となりました。

前日のNY市場は下落でしたが、ほぼ横ばいだった事やハイテク株には買いが入っていたことで、日本市場でもハイテク株の買いが多くなったようです。

今日は今朝終わったNY市場が反発していることもや円安が傾向となっていることで、続伸へ期待でしょうか。

衆議院の解散選挙も始まり、今後の国内の行方も注目です。

コメント