51年連続で100歳以上が増え続ける・日経平均31年ぶりの高値

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

51年連続100歳以上の方が増加、世界最高齢118歳

*最高齢の方ではなく、イメージです

厚生労働省が発表した日本で100歳以上の方の人数が過去最多の86510人となり、1年前と比べ6060人増えたようです。

男女の比率では女性の割合が男性に比べ7倍以上になるようで、女性の最高齢は世界で見ても最高齢となる福岡市に住まれている田中カ子さんの118歳、男性最高齢は111歳だそうです。

医療技術の進歩により1971年から51年連続で100歳以上の高齢者が増え続けています。

今後はさらに医療技術の進歩や健康への意識の向上で、健康で長生きとなるのでしょうか

8月のバイト自給、1.4%上昇

multiracial friends taking selfie in autumn park
Photo by Keira Burton on Pexels.com

民間企業の発表による三大都市のアルバイトやパートの募集時の平均時給が、前年同月比で15円高くなり1099円と1.4%増えたようです。

特に医療や介護といった「専門職系」の時給が全体の上昇をけん引したようです。

飲食店などの「フード系」も前年同月比で15円高くなり、1030円と1.5%増えています。

また新型コロナウィルスの感染が終息となっていない中で、経済はある程度平常に近づいているのを感じますが、今後の正常化でさらに求人が増加してくるでしょうか

NY株式市場、長期金利低下で3指数共に下落

今朝終わったNY株式市場は、3指数共に下落。

ダウ平均株価は、292.06ドル安の34577.57ドルと反落となりました。

米労働省が発表した、8月の消費者物価指数が前年同月比で5.3%の上昇と、前月から0.1ポイント縮小した事が、市場予想を下回ったことで、金融緩和の継続への期待が高まり買いが先行した事で、債券が売られ長期金利の低下幅が広がったことで金融株を中心に景気敏感株が大きく売られたようです。

金融緩和の継続が期待でき、景気回復の期待も高まったものの、逆に金利の低下で景気への不安が高まるという皮肉な結果ですね

7~9月期の実質国内総生産(GDP)1.36%増

cn tower
Photo by Nextvoyage on Pexels.com

民間企業が発表した、経済見通しの「ESPフォーキャスト調査」によると、7~9月期の実質国内総生産(GDP)の予想平均が前期比の年率換算で1.36%と増加となりました。

しかし、8月の前回調査は2.55%増と予想されていたものから下方修正されました。

やはり緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の延長が影響したようですね。

9月末日まで延長されている行動自粛が10月以降どれくらい緩和され、経済が回復してくるでしょうか

日経平均株価、31年ぶりの高値に

white android tablet turned on displaying a graph
Photo by Burak K on Pexels.com

昨日の日経平均株価は、222.73円高の30670.10円と3日続伸となりました。

緊急事態宣言の延長などにより、新型コロナウィルスの感染者数が減少傾向にある事から、経済正常化への期待がさらに高まったようです。

朝から買いが優勢となっていたようですが、30795円まで上昇後、利益確定売りとの交錯となったようです。

今朝のNY市場が下落している事や31年ぶりの高値となったことで今日は利益確定売り優勢の始まりとなるでしょうか

コメント