8月の街角景気が3ヶ月振りに悪化・投信資金流入超ヶ月連続

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

8月の街角景気、基調判断を「持ち直しに弱さ」

architecture billboards buildings cars
Photo by Ben Cheung on Pexels.com

内閣府が発表した8月の景気ウォッチャー調査によると、3カ月前と比べた現状判断指数(DI)が前月に比べ13.7ポイント低下、34.7と3ヶ月振りの悪化となりました。

基調判断も「景気は新型コロナウィルスの影響で持ち直しの弱さがみられる」と4ヶ月振りに下方修正されました。

緊急事態宣言の延長も決まりそうで、9月以降も持ち直しが先送りになる可能性も高くなりました

8月の投資信託、9ヶ月連続で資金流入超

macbook pro on brown wooden table
Photo by Andrew Neel on Pexels.com

8月の国内公募追加型投資信託の設定額から解約額を差し引いた額が6550億円増と9ヶ月連続で資金流入超となったようです。

ただ前月の流入額の9240億円からは減少したようです。

9月に入って株価上昇で投資信託の評価額も上昇すると思われますが、9月は資金流入超となるでしょうか

ガソリン店頭価格、3週間ぶりに上昇

woman in yellow shirt while filling up her car with gasoline
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

資源エネルギー庁が毎週発表している全国平均のレギュラーガソリンの店頭価格が1ℓ=158.1円と前週から0.3円高くなり、3週間ぶりに上昇しました。

原油価格が高くなっている事で卸値が上がっている事で、店頭価格に転嫁されたようです。

NY市場、3指数共に下落

high angle view of cityscape against cloudy sky
Photo by Quintin Gellar on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、3指数共に下落

ナスダックは5営業日振りに反落となりました。

ダウ平均株価は、68.93ドル安の35031.07ドルと3日続落で終わっています。

前日までの下落で買いも入ったようですが、新型コロナウィルスの感染拡大が景気回復の先行き不透明感を高めて、売りが優勢となったようです。

ただ雇用動向調査の非農業部門の求人件数が5ヶ月連続で過去最高を更新したことで、景気回復への期待もあり下値は限定的になったようです

日経平均株価、3万円台を回復、しかし・・・

space grey ipad air with graph on brown wooden table
Photo by Burak K on Pexels.com

昨日の日経平均株価は、8日続伸となる265.07円高の30181.21円で終わっています。3万円台回復は4月6日以来の約5ヶ月振りとなりました。

自民党の次期総裁の経済対策への期待が続いている事や新型コロナウィルスの感染者数が減少傾向にあることで、買いが優勢となったようです。

ただ、8営業日で2540円上昇している事で利益確定売りも多くなっています。

今朝はNY市場が3指数共に下落した事などもあり、利益確定売りが優勢で始まりそうですね。

3万円を維持できるでしょうか

コメント