火災保険過去最大の10%引き上げ・ガソリン価格1年3カ月ぶりの高値

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

自然災害の増加を反映し火災保険過去最大の10%引き上げ

accident action danger emergency
Photo by Pixabay on Pexels.com

近年台風や豪雨など自然災害増えていて、毎年、火災保険の保険料が上昇しているように思います。

損害保険会社各社で作る団体が過去最大の10%引き上げる方向で最終的な調整を行っているようです。

また既に保険期間を5年にしているところも増えていますが、火災保険の契約期間を最大10年から5年に短縮する保険会社も増えてきそうです。

 

 

ガソリン価格1年3カ月ぶりに151円台

woman in yellow shirt while filling up her car with gasoline
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

最近リモートでの仕事が多く、ガソリンを給油する回数も減ったのですが、先日ガソリンを給油しに行くとあっという間に高くなっていました。

資源エネルギー庁が毎週発表している全国平均のレギュラーガソリンの小売価格が1リットルあたり151.8円と、先週より1.2円値上がりしたようです。

アメリカの最大級の石油パイプラインがサイバー攻撃を受けて、一時的に供給がストップし原油価格は上昇したことが要因のようです。

ガソリン価格が1リットル151台になるのは、およそ1年3ヶ月ぶりだったようです。

 

 

ビットコイン価格急落で一時4万ドル割れ

various cryptocurrency table
Photo by Roger Brown on Pexels.com

先週まで6万ドル近辺で推移していたビットコインですが、先日アメリカの自動車メーカー、テスラのイーロンマスク最高経営責任者の発言を受けて、ビットコイン価格が急落しています。

この記事を書いてる時点でドルベースで1ビットコイン=38000ドル近辺となっています。

日本円では、1ビットコイン=420万円近辺となっています。

先週から月に200万円もの下落となっています

 

 

NY 株式市場、ビットコイン急落で投資家心理が悪化

今朝終わった NY 株式市場は、3指数とも大きく3日続落となりました。

ダウ平均株価は164.62ドル安の33896.04ドルで終わっています。

ビットコインやその他の暗号通貨などが急落し投資家心理が悪化したようです。

今後の経済活動の正常化が期待される中で、暗号通貨の価格や株式市場は、一時的なものになるのでしょうか

スポンサーリンク

日経平均株価もビットコインや NY 株式市場の下落が重荷

illuminated tower
Photo by Nick Kwan on Pexels.com

昨日の日経平均株価は、362.39円安の28044.45円と反落となりました。

前日の NY 株式市場が続落となったことやビットコインの急落が日本市場にも1を広めたようです。

株式市場の調整の可能性も出ていますが、ビットコインの急落は今後どうなっていくでしょうか

コメント