アメリカでも預金残高が過去最多に・リスクオンムード戻ってくるか

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

アメリカの20年末の家計預金、過去最多

abundance bank bank notes bills
Photo by Pixabay on Pexels.com

FRBが発表した2020年末の資金循環統計では、預金残高が14兆600億ドルと過去最多で前年からの伸び率も23%と過去最大になったようです。

アメリカではこれから1.9兆ドル規模の追加経済対策が始まりますが、日本同様に収入は減っても支出をする場所が減っていることで、金余りとなっているようですね。

今後、この余剰金がどう動いていくか見ていきたいですね

 

 

日経平均、アメリカ金利懸念後退で4日続伸

airport bank board business
Photo by Pixabay on Pexels.com

昨日の日経平均株価は、506.19円高の29,717.83円と大幅続伸となりました。

アメリカでの長期金利に対する警戒感が和らいだことや前日のNY市場の結果を受けた形となったようです。

500円超えと大きく続伸はしましたが、30000円の壁は超えませんでしたね

来週以降に期待したいですね

 

 

スポンサーリンク

ダウ大幅続伸、ナスダックとS&Pは低調

white android tablet turned on displaying a graph
Photo by Burak K on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、ナスダックは高PERを中心に売りが集まったようで反落となりましたが、ダウ平均株価とS&P500は続伸となりました。

ダウ平均株価は、293.05ドル高の32,778.64ドルと過去最高値を更新して終わっています。

追加経済対策が成立した事や新型コロナウィルスの普及への期待が高まり、買いが優勢となりました

アメリカでも預金残高が過去最大となっているようで、来週以降もこの勢いが続いていくでしょうか

コメント