75歳以上の医療費2割負担、自公部会で了承・12月スーパー売上増

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

75歳以上の医療費2割負担を自公部会で了承

senior man drinking hot beverage while sitting at table with books
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

以前から75歳以上の高齢者の医療費負担を引き上げることが議論されていましたが、75歳以上の方で年収が200万円以上の方を対象に医療費負担を2割にすることが自民党、公明党の自公部会で了承され、法案を通過する見通しとなりまshチア。

対象の人数は約370万人となり、現役世代の負担減少となるでしょうか

 

 

2020年12月のスーパー売上増、通年で5年振りのプラス

items organized on shelves
Photo by Mehrad Vosoughi on Pexels.com

2020年の全国のスーパー売上高が1兆2777億円と既存店ベースでは前年同月比で2.7%のプラスとなったようで、前年実績を3ヶ月連続で上回り、通年の売上高は5年振りのプラスとなったようです。

外食をしなくなり、内食で少し贅沢をする傾向なのでしょうか。

年末はクリスマスに大晦日に元日を迎える準備と消費が多くなる時期ですが、巣籠り年越しで売り上げもあがったのでしょう

 

 

日経平均、30年5ヶ月振り高値

apple devices books business coffee
Photo by Serpstat on Pexels.com

昨日の日経平均株価は、前日のNY市場がご祝儀相場で大幅続伸したことを受けて、買いが優勢となり233.60円高の28,756.86円と大幅反発となりました。

29,000円も意識されていましたが、やはり400円以上の上昇は難しかったようです。

ただ、今朝もNY市場のナスダックとS&P500は上昇し過去最高値を更新しましたが、ダウ平均が引け間際に反落となってしまいましたが、この流れをどう受け止めるでしょうか

 

NY市場、期待と利益確定売り攻防

aerial architectural design architecture buildings
Photo by Burst on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、前日の大幅続伸の後という事もあり、利益確定売りも優勢となっていたようで、取引時間中は前日の値を挟んだ攻防が続いていました。

ナスダックとS&P500は引け間際でプラスを維持し、連日で過去最高値を更新して終わっています。

ダウ平均株価は、12.37ドル安の31,176.01ドルと引け間際までプラスで推移していましたが、最終的に利益確定売りに押された展開となりました。

ただ、バイデン新大統領が追加経済対策など、コロナ対策の大統領令10件に署名し、今後のコロナ対策へも期待されると見られます。

 

 

コメント