GoToイート近日中に終了/REITの利回り高水準

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

GoToイートポイントが近日中に終了

農林水産省が実施している、オンラインで飲食店の予約をしてポイントが付与される「GoToイート」の予約受付が近く終了すると発表されたようです。

予算額の上限に近づいているようですね。

10月1日から始まった「GoToイート」は11月11日時点で5000万人以上の予約があり、ポイント付与額は400億円以上にのぼるようです。

景気が回復していない様で、景気刺激策が密かに広まっているようですね。

ただ感染再拡大が広がる中で、終了することで今後、再び景気への影響は大きいかも分かりませんね

REITの利回りが8年振りの高水準

コロナショックで一度大きく値を下げて、買いが入ったREIT(不動産投資信託)が、その後も冴えない動きとなっていて、再び利回りの高さが注目されてきているようですね。

分配金の平均利回りが4.2%と2012年以来の高水準になっているようです。

ただ未だに全国のオフィス空室率が上昇している中で、今後の不動産の活用も注目ですね。

  

免許取得の学科教習をオンライン化へ

公安委員会が、運転免許証を取得するときに受講する民間の指定自動車教習所の学科教習をオンライン化にするようです。

現在は指定を受けた自動車教習所は1300校あり、学科教習は26時限あるようです。

また道路使用許可など、一部はメールでの手続きが出来るようになるようです。

少しずつ、生活環境が変わっていくのが見えてきている様に感じますね。

  

日経平均株価、9日振りに反落

週末の昨日の日経平均株価は、前日に新型コロナウィルスの再拡大への警戒感から海外市場が軟調だったことを受けて、135.01円安の25,385.87円と9日振りに反落となりました。

これまでの高値から警戒感も高まり、利益確定売りも優勢となったようですね。

ただ、日銀の買いオペの観測から午後からは下げ渋り、下値は支えたようですが、週明けは買い戻しがあるでしょうか

 

全50州で勝者決まった米大統領選

アメリカのメディアが、アメリカ大統領選の勝敗が判明していなかった南部ジョージア州で民主党のバイデン氏が勝利し、ノースカロライナ州でトランプ現大統領が勝利したと報じ、全50州での勝者が決まったようです。

結果はバイデン氏が306人、トランプ現大統領が232人とバイデン氏が最終的に差を広げた形となりました。

未だに敗北を認めていないトランプ現大統領は今後、どのような行動を取るのでしょうか

 

ワクチン期待でNY市場、3指数共に反発

今朝終わったNY株式市場は、新型コロナウィルスワクチンの普及が進むという期待から景気敏感株を中心に買いが戻ったようです。

S&P500は2ヶ月振りに過去最高値を更新しています。

ダウ平均株価は、399.64ドル高の29,479.81ドルとなり、2月に付けた過去最高値に70ドルに迫っています。

アメリカでは感染者が15万人を超え、過去最多を更新していますが、ワクチンが普及すれば、安心感が更に広がってくるでしょう

コメント