成人年齢が今日から18歳に|株式市場は利益確定売りと金利上昇を意識

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

成人(成年)年齢が今日から18歳に

four person standing at top of grassy mountain
Photo by Helena Lopes on Pexels.com

改正民法が今日から施工され、これまで成人(成年)年齢が20歳でしたが、18歳にとなりました。

これまでは親権者の同意がなければ契約などが出来なかったものが契約できるようになり、自己責任という意識がさらに必要になってきます。

現在、一番懸念されているのが金融商品に対する契約などです。自己防衛、自己責任を考えた行動が必要になりますね。

ただ飲酒や喫煙は個別の法律が定まっている為、これまで通り20歳以上となります。

NY市場、利益確定売りと利上げ意識で続落

macbook pro on brown wooden table
Photo by Andrew Neel on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、3指数共に続落。

ダウ平均株価は、550.46ドル安の34,678.35ドルと大きく続落しました。

比較的、急速な上昇で3月末に利益確定売りを考えた取引が多かったようで、さらにウクライナ情勢の長期化、金融政策の引き締めなどネガティブな材料が多かったようです。

米商務省が発表した2月の個人消費支出(PCE)物価指数が総合指数で前年同月比で6.4%の上昇と40年1ヶ月振りの高い伸び率となったことも景気鈍化を意識させます。

今日から4月相場となりますが、今後の金利引き上げや景気後退など不安材料も浮上してくるでしょうか

日経平均株価、利益確定売り優勢で続落

person using macbook pro on table
Photo by Anthony Shkraba on Pexels.com

昨日の日経平均株価は、前日に引き続き利益確定売りが優勢となったようです。

205.82円安の27,821.43円とあっさりと28,000円を割り込んでしまいました。

日本は年度末とあり、利益確定売りが多くなったようです。また中国の経済指標が公表され、中国景気の減速が意識されたことも売りに繋がったようです。

今日から4月相場となりますが、週末金曜日でさらに売りが入るのか、または続落後の買戻しがあるのでしょうか。

コメント