ビットコイン避難資金で5万ドル回復・白物家電出荷額2ヶ月連続減

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

ビットコイン、3ヶ月振りに5万ドル台に

close up of coins
Photo by Pixabay on Pexels.com

最近、少しずつ価格が回復していたビットコインですが、8月23日に約3ヶ月振りに1BTC=50000ドルを回復してきました。

アフガニスタンの地政学リスクなどで、政治とかかわりのない仮想通貨が資金の避難先となったことやアメリカの大手交換所が仮想通貨の購入を発表した事で、値を戻してきたようです。

ただ、足元再び下落してきているようで、値動きの大きな仮想通貨は投機的な売買も多くなりますね。

今後、再び1BTC=60000ドルの回復はいつ来るでしょうか

7月の白物家電が昨年比で減少

interior of modern kitchen with dining table
Photo by Charlotte May on Pexels.com

2021年7月の白物家電の国内出荷額が前年同月比で8.5%減の2490億円となったようです。

昨年の特別定額給付金の支給があり、白物家電の出荷が伸びましたが、今年はその反動で減少が2ヶ月連続となったようです。

特にコロナウィルスを除去する目的で購入されたと思われる空気清浄機の反動が大きくなっているようです。

投資信託の分配金の引き下げ増える

woman in white t shirt holding smartphone in front of laptop
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

国内公募の追加型株式投資信託において、7月に分配金を引き下げた毎月分配型のファンドが前月から8本増えて26本となったようです。

特に新興国株式ファンドの引き下げが8本と多くなっているようです。

逆に分配金の引き上げは、前月から9本減って19本となったようです。長引くコロナウィルスの影響で運用成果が思うようにいかないのでしょうか。

NY市場3指数続伸、ナスダックは過去最高値更新

person holding laboratory flask
Photo by Chokniti Khongchum on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、3指数共に続伸し、ハイテク株が幅広く買われナスダックは約2週間振りに過去最高値を更新して終わりました。

ダウ平均株価は、215.63ドル高の35335.71ドルで終わっています。

新たに共同開発されたワクチンが承認され、アメリカ国内で進んでいないワクチン接種率が高まると期待され買いが幅広く入ったようです。

ただ反発した後は、テーパリングも意識され、利益確定売りも出やすくなるでしょうか

日経平均、大幅反発後に続伸があるか・・・

apple devices books business coffee
Photo by Serpstat on Pexels.com

昨日の日経平均株価は、480.99円高の27494.24円と大幅に3日振りの反発となりました。

先週末の上昇を受け、買いが優勢となったようです。またこれまで売られていた事で、買い戻しも入ったようですね。

取引時間中には一時500円を超える上昇の場面もあったようですが、今日は更に続伸になってくるでしょうか。

コメント