パソコンの国内出荷4ヶ月連続前年割れ・緊急事態宣言対象が広がる

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

7月のパソコン国内出荷減少

apple iphone smartphone desk
Photo by Pixabay on Pexels.com

7月のパソコンの国内出荷台数が前年同月比で4%減少し、4ヶ月連続で前年割れとなったようです。

昨年は新型コロナウィルスの影響でリモートワークが一気に加速した事で、パソコンを購入した人が増えたことで、今年は反動が出ていますね。

緊急事態宣言の対象を拡大

people walking on street near buildings
Photo by Aleksandar Pasaric on Pexels.com

政府は25日から緊急事態宣言の対象を北海道、宮城、愛知、岐阜、三重、滋賀、岡山、広島の8県を追加する方向となったようです。

依然として新型コロナウィルスの感染拡大が収まる気配を見せていない事で、発出することになりますが、多くの方が慣れてしまっている事も緊急事態宣言が出ても感染が減らない要因のようにも感じますね。

海外のロックダウンの様な強制力がある対策までが必要なのかも分かりませんね

ナスダックとS&P500、過去最高値を更新

white android tablet turned on displaying a graph
Photo by Burak K on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、3指数ともに続伸。

ナスダックとS&P500は過去最高値を更新、ナスダックは初めて15000を超えました。

ダウ平均株価は、30.55ドル高の35366.26ドルと僅かながら4日続伸となりました。

ワクチンの普及へ経済活動の再開が進むという期待が高まったようでしたが、FRBの金融政策の見極めムードも強く上値は限定的だったようです。

経済活動の再開が意識されると年内のテーパリングが強く意識され、株式市場では売りも出やすくなりますね

日経平均、大幅続伸

illuminated tower
Photo by Nick Kwan on Pexels.com

昨日の日経平均株価は、237.86円高の27732.10円と続伸して終わっています。

前日のNY市場が続伸したことを受け、国内市場もリスクオンムードが広がったようですね。

ただ国内では緊急事態宣言の対象が追加されるなど、まだ経済活動の再開の先行き不透明感が強くなっています。

今朝のNY市場が続伸している事と、緊急事態宣言の対象が追加されたことで、今日はどう動くでしょうk

コメント