マネーストック伸び率低下・ダウ平均とS&P500連日で最高値更新

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

7月のマネーストック伸び率低下

日銀が公表している7月のマネーストックの速報値では、代表的な指数のM3の平均残高が前年比で4.6%増え、1520兆4000億円となり、5ヶ月連続で過去最高を更新したようです。

ただ伸び率は2020年5月以来の低い伸び率となったようです。

前年からコロナの影響で給付金などでマネーストックは増えたものの反動が出てきているようですね。

 

 

野菜の全品目が安値に

assorted vegetable lot
Photo by Magda Ehlers on Pexels.com

農林水産省が発表した食品価格動向調査で、8月2日の週の全国平均の全8品目の小売価格が平年比で下落しているようです。

農林水産省の担当者によると「供給が順調なことに加え、暑さで店頭での日持ちがしにくいため引き合いが弱まっているのかもしれない」と見られているようです。

野菜が安くなっているのは、家計にも嬉しいですね

 

 

ダウ平均とS&P500連日で高値更新

space grey ipad air with graph on brown wooden table
Photo by Burak K on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、ナスダックは続落、ダウ平均株価とS&P500は続伸となり、過去最高値を連日で更新しています。

11日に発表された米消費者物価指数(CPI)が市場予想を下回ったことで、過度なインフレ懸念が後退し、リスクオンムードが高まったようです。

ダウ平均株価は、220.30ドル高の35484.97ドルで終わっています。

前日にインフラ投資法案が上院で可決されたことも安心材料になっていますが、強気相場が続くでしょうか

 

スポンサーリンク

日経平均株価、28000円超え4日続伸

illuminated tower
Photo by Nick Kwan on Pexels.com

昨日の日経平均株価は、182.36円高の28070.51円とあっさりと28000円を超えて続伸という感じで終わっています。

前日のNY市場でダウ平均株価とS&P500が過去最高値を更新したことや国内企業の好決算が買いを広めたようです。

ただ、上値は利益確定売りもあり少し重たい感じですが、28000円をあっさりと超えて4日続伸

カレンダーでは今日は祝日となっていますが、今年はオリンピックの影響で8日となったため、今日も日本市場が開かれ、海外市場が過去最高値を更新している事を受け、5日続伸となるでしょうか

コメント