緊急事態宣言解除を見送り・NY市場、経済指標悪くても

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

10都府県で緊急事態宣言解除を見送り

cn tower
Photo by Nextvoyage on Pexels.com

3月7日までの緊急事態宣言でしたが、新型コロナウィルスの感染が縮小していることで、各自治体が早期の緊急事態宣言の解除を視野に話し合いが行われたようです。

また政府も宣言解除に向けた話し合いを行ったようです、感染拡大は縮小しているものの、病床の逼迫が続いていることで、今回の解除は見送りされました。

今後は、日々状況を見ながら解除のタイミングを計るのでしょうが、ワクチンの普及が先になる為に、慎重になる必要もあるのかも分かりませんね

 

 

ビットコイン、50,000ドルに迫る

close up of coins
Photo by Pixabay on Pexels.com

ビットコインを保有したり扱う金融機関が多くなったことで、ビットコイン価格が更に上昇していますね。

1BTC=50,000ドルに迫る勢いで上昇して、日本円で1BTC=500万円を超える場面も出てきています。

今後、果たしてどこまで上昇していくのか、またどれだけの反動が出るでしょうか

ただ、これだけ価格の変動幅が大きければ通常の利用も考え物ですね

 

 

ナスダックとS&P500、再び過去最高値更新で反発

apple devices books business coffee
Photo by Serpstat on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、前日の逆の動きとなり、ダウ平均は反落、ナスダックとS&P500は過去最高値を更新して反発しています。

これまでの高値圏で利益確定売りが多く出たことや、新規失業保険申請件数が予想を大きく上回ったことで、売りが優勢となったようですが、引けにかけて今後の景気回復への期待の買いが入ったようで、ダウ平均株価は、7.10ドル安の31,430.70ドルと僅か及ばずと言った結果となりました。

この結果を受け、祝日明けの日本市場は、どう動くでしょうか

緊急事態宣言の解除が先送りされたことで、売りも出やすいのかも分かりませんね

コメント