広島市80万人にPCR検査実施・株式市場材料出尽くしで下落

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

広島市、4区の全住民80万人に無料でPCR検査

health workers wearing face mask
Photo by cottonbro on Pexels.com

昨日、全国で初めて市レベルで緊急事態宣言に準ずる宣言の要請をした広島市は、先手で新型コロナウィルスの感染を抑制するために、広島市内4区(西区、中区、東区、南区)の全住民を対象に無料でPCR検査を行うと公表しました。

ただ検査は市民の任意によるもので、全市民が検査を受ければ良いですが、どれくらいの方が検査を受けられるでしょうか

この検査で無症状の人たちが一気に表面化すれば、自宅での待機する人が多くなり、外出する人は大きく減少するでしょう

 

 

日経平均、6日振りの反落

man wearing gray blazer
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

昨日の日経平均株価は、179.08円安の28,519.18円と6日振りの反落となりました。

前日まで30年5ヶ月振りの高値を連日で更新していた事もあり、利益確定売りが優勢となったようですね。

またバイデン次期政権の追加経済対策の具体的な内容が発表はされましたが、内容に関しても市場は織り込んでいたようで、材料出尽くしとなったようです。

今後の経済活動の再開が早まることが、次の大きな材料となるでしょうか

 

 

NY市場、追加経済対策の具体的な内容も織り込み済み

silhouette of four person with flag of united states background
Photo by Brett Sayles on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、バイデン次期大統領が追加経済対策案の内容を発表しましたが、市場は既に織り込み済みだったようで、3指数共に続落となりました。

ダウ平均株価は、177.26ドル安の30,815.32ドルで終わっています。

ここ数日、ダウ平均株価の上値が重い展開が続いていますね。

ワクチン接種が既に始まっているアメリカの今後の感染状況が収束に向かえば、再び買いの勢いが戻ってくるでしょうか

 

投資信託、公募投信の本数減少、残高過去最高

crop man drawing on whiteboard during financial training
Photo by Malte Luk on Pexels.com

投資信託協会が発表した2020年末の公募株式投信の残高が1年前から6%増加し70兆3538億円となり、過去最高となったようです。

ただ、新規設定は減少傾向で償還する本数も増えていることで、公募投信の本数全体は全勝しています。

運用実績の良いファンドが残り、更に資金流入もあるようですね。

現在は株高となっていることで、投資に興味を持たれる方も多くなっているかも分かりませんが、今後の調整局面が来た時に、どれくらいの人が投資から離れていくでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました