ビットコイン2日で100万円の急落・NY市場利益確定売り優勢

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

ビットコイン2日で26%急落

close up of coins
Photo by Pixabay on Pexels.com

今年に入って、急騰していた暗号通貨のビットコインですが、1BTC=40000ドルを超えた後、急落となっています。

8日に1BTC=42000ドルに迫ったビットコインは現在は1BTC=32850ドル近辺で推移しています。実に10000ドルの下落です。

為替が1ドル=104円近辺なので、2日で100万円以上の下落となっています。

投機的な高騰で利益確定売りが優勢となっているのでしょうか

 

 

NY市場、利益確定売りで反落

silhouette of four person with flag of united states background
Photo by Brett Sayles on Pexels.com

先週、過去最高値を連日で更新してきたNY市場ですが、さすがに週明けは利益確定売りが優勢となり3指数ともに反落で終わりました。

またトランプ大統領の罷免問題を巡る政治の混乱も売りにつながっているようですね。

ダウ平均株価は、89.28ドル安の31,008.69ドルと引けにかけて31,000ドルを挟んだ攻防がありましたが、31000ドルを維持して反落となりました。

今後は、新型コロナウィルスの収束が確認出来るようになれば、景気回復への期待も高まってくると思われます。

実体経済の力強い回復がなければ、この高騰の後の動きが気になりますね

 

コメント