週末NY市場、利益確定売り優勢でもみあい・11月の消費支出増加

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

NY市場、利益確定優勢でも連日の過去最高値更新

silhouette of four person with flag of united states background
P
hoto by Brett Sayles on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、前日の3指数共に過去最高値を更新した後という事もあり、利益確定売りの勢いもあるますが、ナスダックとS&P500は買いが優勢で過去最高値を連日で更新

ダウ平均株価も、続伸はしていますが、利益確定売りの勢いも強く、引けにかけてもみ合いの展開が続き、56.84ドル高の31,097.97ドルで終わりました。

トランプ大統領が連日の騒動を受けて、バイデン次期大統領の勝利を受け入れて退任する方向となったことで、週明けからの相場はどう動いていくでしょう

 

 

11月の実質消費支出、巣籠り消費で増加

sharing food
Photo by fauxels on Pexels.com

総務省が発表した2020年11月の家計調査で、2人以上世帯の消費支出が1世帯あたり278,718円と前年同月比で1.1%増かとなったようです。

巣籠り消費で光熱費や家庭用耐久財の支出が増えているようです。

11月で消費支出が増えているので、来月からの家計調査でも年末年始を自宅で過ごした人は多いと予測され、消費支出は増加する可能性は高いですね。

 

 

5府県も緊急事態要請へ

woman walking in the street during night time
Photo by Aleksandar Pasaric on Pexels.com

昨日から首都圏の緊急事態宣言が始まりましたが、関西の大阪府、京都府、兵庫県の2府1県や愛知県、栃木県が緊急事態宣言の要請をする事を決めています。

今回の感染状況を見ると、前回よりも感染者数が大幅に多くなっていますが、緊急事態宣言の規制の内容は前回も緩い内容となっていることで、抑制力がどれくらいあるのか少し気になるところです

さらに前回よりも全国で感染者数が増えていることも、時差で緊急事態宣言への要請があるとも感じています。

昨日、私の住んでいる所でも地元の方の感染の疑いの情報が2件入ってきました。

広島県も連休明けには要請の可能性があるのでしょうか

 

 

日経平均、30年5ヶ月振りに28,000円台を回復

space grey ipad air with graph on brown wooden table
Photo by Burak K on Pexels.com

昨日の日経平均株価は、648.90円高の28,139.03円と1990年8月8日以来、およそ30年5ヶ月振りとなる高値を更新しました。

前日のNY市場が3指数共に過去最高値を更新したことが日本市場にも安心感を与えたようです。

今朝のNY市場も3指数共に続伸し連日の過去最高値更新となっていますが、国内では昨日から緊急事態宣言が発令されていることや連休明けから更に緊急事態宣言が発令される地域が増えることで、経済活動の縮小が予測されます。

連休明けは、月曜日のNY市場の後の開始となりますが、今朝のNY市場の続伸で週明けは利益確定売りの反落の後も考えられますね

コメント

タイトルとURLをコピーしました