NY市場3指数共に過去最高値更新・お年玉はキャッシュレス?!

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

NY市場は3指数共に過去最高値更新

今朝終わったNY株式市場は、追加経済対策がトランプ大統領の署名を経て成立した事で、景気回復への期待が高まり、3指数共に過去最高値更新して終わりました

ダウ平均株価は、204.10ドル高の30,403.97ドルと過去最高値を更新しました。

ハイテク株が中心のナスダックは連日で過去最高値を更新しています。

今年の取引もあと2日となりましたが、過去最高値を更新して終えることが出来るのでしょうか

 

 

お年玉もキャッシュレス?!

来年の正月は、帰省自粛で里帰りをしないご家庭も多くなっていると思います。

今年広がったウェブ会議システムで、年始の挨拶はリモート挨拶が広がる可能性は高まりましたが、子どもの期待のお年玉は、貰えないと諦めるようになるのでしょうか。

ただ、中にはスマホ決済の送金機能を使い、お年玉をキャッシュレスで送金しようとする人も増えているようです。

銀行の送金は手数料が高いこともあり、暗号通貨が広まりそうになりましたが、今は〇〇ペイと言われるスマホ決済の送金機能では手数料がかからないというお手軽さが良いようです。

ただスマホ決済自体を使われていない人も多いので、スマホ決済の送金機能が広く広まるかどうかは微妙な感じでしょうか

 

 

日経平均反発、年初来高値更新

昨日の日経平均株価は、アメリカで追加経済対策が成立した事が伝わると安心感から買いが優勢となり、197.42円高の26,854.03円で終わりました。

国内では帰省の自粛などもあり、経済活動が縮小すると予測されますが、巣籠り正月となり、ゲームやビデオ、インターネットでの有料動画なども需要が高まる可能性は高いですね。

さらに自宅でのおせち料理も需要が高まっているようです。

これまでの行動自粛で自宅でのダイエットなども意識されている方が増えていると思いますが、正月明けも正月太りでダイエット関連が注目されるのでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました