米財務長官にイエレン氏有力に/ウーバーイーツ雑貨配達へ

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

イエレン前FRB議長を財務長官に

アメリカの大統領選挙で当選を確実にしたバイデン氏が人事を準備しているようです。

今日の株価に影響もあった人事は、イエレン前FRB議長を時期財務長官に充てることが有力となっているようです。

その他、国務長官にブリンケン氏、気候変動問題の大統領特使にジョン・ケリー氏、国連大使にリンダ・トーマスグリーンフィールド氏などを起用されているようです。

今後は国際協調への期待も高まっていますが、バイデン政権はどうなっていくでしょう

 

 

ウーバーイーツが雑貨も配達

利用者が増えているウーバーイーツですが、試験的に料理だけではなく、雑貨の配達も始めるようです。

まずは都内の3店舗で始めるようですが、今後は全国的に広がっていくでしょう

さらには、いろいろなものが宅配されるようになってくるようにも思える動きとなってきていますね

 

 

NY市場、ワクチン期待とイエレン期待

今朝終わったNY株式市場は、3指数共に反発となっています。

新たにイギリスの製薬会社のアストラゼネカが臨床試験で高い有効性を確認したことを発表した事が市場に安心感を広めたようです。

その後、一旦、高値警戒感で上値が重くなりましたが、バイデン氏が次期財務長官に前FRB議長のイエレン氏を起用する意思のあることが伝わったことで、再び買い圧力が強くなり、ダウ平均株価は、327.79ドル高の29,591.79ドルで終わっています。

時期アメリカ政権も決まりだしていることや新型コロナウィルスワクチンの開発が進んでいることで、景気回復への期待も再び高まってきそうですね。

 

今日の日本市場は3連休明けとなり、感染者数が増えるニュースがありそうですが、円安傾向になっていることやワクチンへの期待から買いが優勢となるでしょうか

コメント