国内新車販売8ヶ月連続で前年実績下回る|ウクライナ情勢一段の悪化

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

国内新車販売、半導体不足とコロナ感染で減少

cars street car vehicle
Photo by Grégory Costa on Pexels.com

自動車販売の業界団体が2月の国内新車販売台数の発表をしました。前年同月比で18%減少の354,668台と前年実勢を8ヶ月連続で下回ったようです。

以前からの半導体不足が継続していることやオミクロン株で工場の稼働停止も影響したようです。

周りの話を聞いても、車を頼んでもなかなか納車できないという話をよく聞きます。

コロナウィルスが収束しても、半導体不足はいつまで続くのでしょうか

日経平均株価、3日続伸

white android tablet turned on displaying a graph
Photo by Burak K on Pexels.com

ウクライナ情勢が悪化している中で、昨日の日経平均株価は、317.90円高の26,844.72円と3日続伸で終わりました。

前日のNY市場などで、ロシアへの金融制裁が明らかとなり、世界的な混乱は避けられたという見方が広がったようで、その流れを注いだようです。

ただ依然としてウクライナ情勢は悪化しており、長期化が考えられます。

今後の市場はリスクオフムードが強くなるかのせいもありますね

NY市場、リスクオフムード強まり債券が買われる

space grey ipad air with graph on brown wooden table
Photo by Burak K on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、3指数共に大幅下落。

ダウ平均株価は、597.65ドル安の33,294.95ドルで終わっています。前日から一段のウクライナ情勢の悪化を受け、株式市場から資金が流出しています。

株式市場から安全資産とみられる米国債券が買われて、債券の利回りが低下、債券価格が上昇

今後のFRBの金融政策に対しても、変更されるという見方が強まっています。

ウクライナ情勢が沈静化するまで荒れた相場となるでしょうか

広島・ファイナンシャルプランナー
ライフプラン相談・住宅ローン相談・セカンドライフ相談・資産運用相談・リスクマネジメント相談・終活に関する相談など各種相談もお待ちしております。

FP事務所 MoneySmith
マネースミス終活専用サイト
夢実現プランナー 吉野裕一

株投資セミナーの様子
安い時に買って高い時に売ると利益が出ると考える方は当然多いと多いと思いますが、思いと行動が伴わない事が多くあります。
いつ始めても失敗しない為の「株式投資ゲームセミナー」

ボードゲームで株取引を疑似体験できる体験型セミナー

お知り合いやお友達の方との少人数からでもお受けしております。

時事経済
スポンサーリンク
よろしければシェアをお願いします
moneysmithをフォローする
FP事務所MoneySmith

コメント