ガソリン価格165.1円と6週連続で下落・アメリカの平均寿命1.8年短く

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

全国平均ガソリン店頭価格6週連続下落

woman in yellow shirt while filling up her car with gasoline
Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

資源エネルギー庁が毎週発表している全国平均のレギュラーガソリン店頭価格が1ℓ=165.1円と前週から0.8円安くなったようです。

以前に170円になると補助金を出すという話題から170円を超えることもなくガソリンが安くなってきましたね

原油備蓄の放出やOPECプラスが減産をしなかったことで、原油価格が下落しています。今後、オミクロン株の感染拡大がさらに進めば経済低迷となる可能性もあり、減産を発表する可能性もあるのかも分かりませんが、灯油などの需要が高まる冬に原油価格の上昇は避けたいですね

アメリカの平均寿命、コロナの影響で2歳近くの縮小

米疾病対策センター(CDC)が公表した、アメリカの2020年の平均寿命が2019年から1.8歳短くなったと発表しました。

アメリカの男性の平均寿命は74.2歳、女性は79.9歳で、男女合わせると77.0歳となっています。

特に男性の平均寿命が2019年から2.1歳短くなったようです。

日経平均株価、僅かに続伸

white android tablet turned on displaying a graph
Photo by Burak K on Pexels.com

昨日の日経平均株価は、44.62円高の28562.21円と僅かながら続伸となりました。

前日のNY市場が大幅反発した後で、安心感が広がったようですが、日経平均も前日に大幅に反発していたことで、利益確定売りも多く出たのでしょう。

今朝のNY市場が続伸となっていることで、日本市場にも安心感が広がりそうですが、国内でもオミクロン株の市中感染が確認され、今後の新型コロナウィルスの感染状況に注視が必要ですね

NY市場、経口薬の緊急承認で安心感広がる

thermometer on medical pills
Photo by Pixabay on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、3指数共に続伸

ダウ平均株価は、261.19ドル高の35,753.89ドルで終わっています。

アメリカの経済指標の結果が良かったことや新型コロナウィルスの飲み薬を緊急使用を承認されたことで、安心感と期待が高まったようです。

感染しても飲み薬で治るようになれば、今後の経済活動の正常化はさらに加速してくると思われ、今後の景気回復へ期待が高まります

コメント