GoToトラベル上限1泊5000円・ダウ平均一時32000ドル超

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

GoToトラベル2万円から上限縮小へ

standing man wearing gray hoodie in front of magazine in rack
Photo by Bagus Pangestu on Pexels.com

現在、制度が停止されている「GoToキャンペーン」ですが、緊急事態宣言が解除目前となってきていることで、再開に向けた議論が始まっているようです。

従来では1泊2万円が上限でしたら、2万円の支援を受ける高額旅行は利用全体の2%程度にとどまっていることや、一部の高級旅館や高所得者に恩恵が偏っていることを勘案し、上限を引き下げて再開する可能性が高くなっているようです。

本来であれば、再開時は上限2万円から始まり、1万円→5千円と段階的に上限の縮小を想定していましたが、再開時に一気に上限を5千円に下げる案も出ているようです。

 

 

NY市場、3指数共に1%以上の上昇

wave banner freedom flag
Photo by Polina Zimmerman on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、3指数共に1%以上の上昇で終わりました。

ダウ平均株価は、一時、史上初の32,000ドルを超える場面もあったようですが、32000円の節目でもみ合いとなり、終値は、424.51ドル高の31,961.86ドルと過去最高値は更新しましたが、32,000ドルはまた明日以降に期待となりました。

長期金利が一時1.43%と高くなったことで、売り優勢で始まったNY市場でしたが、パウウェルFRB議長が「インフレ目標を達成するのに3年以上はかかる可能性がある」と経済の正常化が長期化するという見方を示し、金融緩和の継続へ期待できる発言で、買いが戻ったようです

スポンサーリンク

白物家電、4ヶ月連続プラス

interior of modern kitchen with dining table
Photo by Charlotte May on Pexels.com

1月のルームエアコンや冷蔵庫などの白物家電の国内出荷額が前年同月比で20.7%増え、1834億円となり、4ヶ月連続でプラスとなったようです。

また1月単月で見ると2014年以来7年振りに過去最高を更新しています。

在宅勤務で収入も大きく下げることもなく、支出をする事も少なくなり、自宅の環境を充実される動きとなっているのでしょうか

新品の需要が増えるという事は、今後は中古の供給も増え、さらに経済効果が高まるでしょうか

 

 

日経平均株価、3万円を割って反落

昨日の日経平均株価は、484.33円安の29,671.70円と大幅に反落しました。

前日のナスダックが大きく下落していることで、日本国内でもハイテク株を中心に売りが出たようです。

今朝は、アメリカの金融緩和の長期継続が期待され上昇していますが、日本市場も大幅反落の後で、㎡買い戻しがあるでしょうか

緊急事態宣言解除が迫っていますが、今後の新型コロナウィルスの感染縮小が継続していけばいいですね

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました