テスラ、ビットコインでの決済を停止・65歳以上のコロナワクチン、ネットと LINE で受付開始

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

テスラがビットコインでの決済を停止、ビットコイン急落

close up of coins
Photo by Pixabay on Pexels.com

今年2月にテスラがビットコインでの決済を行うという発表をしたりビットコインを購入したことで、ビットコインの価格が急騰していました。

1時ビットコインは1 BTC =6万ドルを超えていました。

しかし昨日テスラのイーロン・マスク最高経営責任者がTwitter でビットコインでの決済を停止するとつぶやき、ビットコインが急落しましたまる。

今後ビットコインの価格は戻ってくるでしょうか。

 

 

7都道府県に住む65歳以上にネットと LINE でワクチン接種予約開始

防衛省が東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪、京都、兵庫の7府県に住む65歳以上の人を対象にワクチン接種の予約をネットと LINE からの申し込みを開始するようです。

この話題は昨日テレビ番組でも取り上げられていましたが、ネット弱者とも考えられる高齢者にネットや LINE で申し込みを受け付けるのは少し難しいのではないかと感じました。

ワクチン接種が遅れている日本国内では今後どうなっていくでしょうか

 

 

4月の街角景気3カ月ぶりに悪化

woman walking in the street during night time
Photo by Aleksandar Pasaric on Pexels.com

内閣府が4月の景気ウォッチャー調査を発表しました。

街角の景気実感を示す現状判断指数は39.1で、前月に比べて9.9ポイントの低下、悪化は3ヶ月ぶりとなったようです。

2~3ヶ月後を占う先行き判断指数は41.7、でこちらも8.1ポイントの低下、悪化は2カ月連続となっています

緊急事態宣言の地域やまんえん防止措置の地域も増えていることで経済がまた鈍化することが予測されていますね。

 

 

NY 株式市場、金利上昇一服で買い戻しの動き

space grey ipad air with graph on brown wooden table
Photo by Burak K on Pexels.com

今朝終わった NY 株式市場は、3指数ともに反発となりました。

長期金利の上昇が一服し、インフレ加速を背景にした金利先高観が薄れたようで、昨日までの下落に対して買い戻しが入ったようです。

ダウ平均株価は4日ぶりの反発、433.79ドル高の34021.45ドルで終わっています。

新規失業保険申請件数も473000件と前週から減ったことで、景気敏感株も買われたようです

スポンサーリンク

日経平均株価28000円を割り込んで続落

high angle view of cityscape against cloudy sky
Photo by Quintin Gellar on Pexels.com

昨日の日経平均株価は3日続落となる699.50円安の27448.01円で終わっています。

心理的な節目となる28000円を割り込んだのは1月29日以来約4カ月ぶりとなったようです。

NY 株式市場の続落や国内での感染者拡大が、不安要素を高めたようです。

今朝は NY 株式市場は反発していますが、国内では緊急事態宣言の発令やまん延防止等重点措置が広まっていることでどういった動きになるでしょうか。

コメント