バイデン大統領就任式明日の未明に・NY市場、就任式前に期待高まる

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

バイデン大統領の就任式、日本時間21日2時から

architecture usa statue face
Photo by Pixabay on Pexels.com

トランプ大統領が敗北を認め、バイデン次期大統領の就任式が20日(日本時間21日2時)から議事堂西側の特設会場で開かれることになりました。

しかし、今回の大統領交代は混乱を招き、トランプ大統領の支持者が暴動を起こしたこともあり、異例な警戒態勢となっているようです。

バイデン次期大統領へは世界各国から友好な関係が築けると期待もあり、就任式を無事終えて、世界経済の回復へ期待したいですね

 

 

日経平均株価、次期財務長官の大規模経済対策へ期待

昨日の日経平均株価は、前FRB議長のイエレン氏がバイデン政権の財務長官に就任する予定となり、大規模な経済対策へ前向きな姿勢を示す方針が伝わったことで、期待が高まり、391.25円高の28,633.4円と大幅反発となりました。

米株価指数先物も上昇していた事で、日本市場は閉まった後に始まるNY市場の上昇へも期待されたようです

国内の経済停滞が気になりますが、世界の経済活動の再開に期待が高まるでしょうか

 

 

NY市場、3指数反発・追加経済期待と減税撤廃に揺れる

19日のNY市場は、3日続落していた事やイエレン次期財務長官の大規模な経済対策への期待やワクチン普及への期待もあり、4営業日振りに反発しました。

ナスダックは1%以上の大きな反発と、依然、ハイテク関連株への期待が高いことがわかります。

ダウ平均株価は、上昇も期待から上昇はしていますが、企業への減税が撤廃されるという見方が上値を重くしているようで、116.26ドル高の30,930.52ドルとなっています。

20日(日本時間21日2時)に行われるバイデン大統領の就任式で、ご祝儀相場となるのか、織り込み済みで、次の材料を探す展開となるのかも注目ですね

コメント