住宅ローン減税、40平米以上に拡大検討/ビットコイン34兆円に

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

住宅ローン減税の対象を40平米以上に検討

2021年度の税制改正で、住宅ローン減税の見直しが検討されています。

その中で、物件対象となる物件の面積要件を緩和するという案が出ているようですね。

現行では50平米以上の床面積を必要としていますが、この50平米は、3人家族で住む3LDKのマンションを想定した広さのようですが、子どもを持たない夫婦2人が住む場合などの40~50平米の物件も検討するケースも多く、住宅ローン減税の緩和を求めているようです。

今後の様々な生き方を対象とするという考えも広がっているのでしょうね。

 

ビットコインが、3年振りに時価総額を更新

最近、ビットコイン価格が上昇していましたが、18日にビットコイン価格が急伸し、時価総額が過去最大となったようです。

3年前のビットコイン価格が過去最高値となって、時価総額が増大していましたが、今回は、価格だけではなく、個人の投機マネーが入ってきていることも要因のようですね。

世界各国がデジタル通貨を使う可能性が出てきている中で、ビットコインなどのこれまでの暗号通貨も再び注目を浴びてきましたね。

ただ、日常の生活では暗号通貨よりはQR決済などの流通も広がっている事で、デジタル通貨、暗号通貨の利用がどのようになってくるのかも注目したいですね。

 

不妊治療の助成金拡充を年度内に開始へ

昨日も書きました厚生労働省が検討している不妊治療の助成金の毎回40万円の助成制度の拡充に対して、2020年度内に開始することを目指しているようで、今年度の第3次補正予算に計上する方針となっているようです。

不妊で悩まれている方も多く、この助成金拡充が決まれば、経済的に助かる人も増えるでしょうね。

政府としても、子どもが欲しい家族に、手厚く支援することで、今後の少子高齢化対策へも繋げていきないのでしょう。

ニュースでも児童虐待など、痛ましいニュースもありますが、人間力の育成も必要となってくるようにも感じます

 

ガソリン価格、9週連続で下落

資源エネルギー庁が毎週発表している全国平均のレギュラーガソリンの店頭価格が前週から0.4円安くなり、1ℓ=132.5円となりました。

再び新型コロナウィルスの感染が広がってる中で、年末に向けて更に下落の可能性はあるのでしょうか

 

ボージョレ・ヌーヴォー解禁

最近は、そこまで大きな話題とならなくなったように思いますが、本日0時に世界に先駆けて日本で販売が開始されたようです。

今年は巣ごもり消費もあり、売り上げを伸ばすのでしょうか。

本来であれば忘年会シーズンともなり、みんなで集まって食事をしていたのでしょうが、今年はオンライン忘年会が増えるのでしょうか

 

日経平均株価、東京都の感染拡大で大幅反落

昨日の日経平均株価は、午後に東京都の新型コロナウィルスの新規感染者数が最多を更新した事で、不安が高まったようですね。

前場は前日の29年半振りの26,000円台回復で、高値警戒感もあり売りが入っていたようです。

終値は286.48円安の25,728.14円で終わっています。

今朝はNY市場が続落となっていることや円高が進んでいる事で、更に売りが加速するのでしょうか

 

NY市場、世界的な感染拡大で続落

今朝終わったNY株式市場は、3指数共に続落となりました。

これまで買いが優勢だったこともあり、高値警戒感が出ていた事や世界的に新型コロナウィルスの感染再拡大となっている事で不安感が高まり、続落となっています。

ダウ平均株価は、344.93ドル安の29,438.42ドルで終わっています。

本来であれば、これから年末商戦への期待が高まりますが、ネット通販の売れ行きへの注目も高まるのでしょうか

中国のアリババが開催する「独身の日セール」では、昨年最高額を記録していましたが、今年は昨年の倍の売り上げとなったようです。

アメリカの年末セールも期待できるでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました