GoToトラベル追加予算配分…【資産運用の相談はマネースミス】

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャルプランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

GoToトラベル割引減額問題で、予算を追加配分

昨日、GoToトラベルで予約サイトでの割引額の縮小や利用制限を設ける事態となった事で、赤羽国土交通相がよさんを追加で事業者に配分することを表明しました。

今回の対応はとても迅速で多くの方に安心感を与えたように感じますね

9月の公募投信、41ヵ月連続で流入超

投資信託協会が発表した9月の投資信託概況では、設定額から解約や償還額を差し引いた公募投信の資金動向が7859億円の流入超となり、41カ月連続で流入が増えていたようです。

特に株式投資信託の流入が多く、7845億円の流入超で、9ヶ月連続で増えているようです。また月末の純資産総額も3450億円増の113兆4644億円と2ヶ月連続で過去最高を更新しています。

投資信託へは高くなっても安くなっても定時購入が続いている様にも感じますね

9月のマネーストック「M3」7.4%増

日銀が発表した9月のマネーストック(通貨供給量)の速報値では、現金や銀行の預金を表すM3の月中平均残高が前年同月比で7.4%増の1466兆円となったようで。伸び率と残高は統計開始以来で最高となったようです。

常に言っていることですが、貨幣価値が目減りすれば市中供給量は多くなってくるのは当然なのですが、現在の日本はお金が世の中にジャブジャブ状態と言えますね

「M3」からゆうちょ銀行などを除いた「M2」 は、前年同月比で9%増の1123兆1000億円と伸び率、残高ともに過去最大となったようです。

NY市場、5日振りの反落

今朝終わったNY株式市場は、3指数共に5日振りの反落となりました。

コロナワクチンや治療薬の臨床試験の中断が相次いで、新型コロナウィルスの感染拡大に対して不安が高まったようです。

ダウ平均株価は、157.71ドル安の28,679.81ドルと下げ幅はそれほど大きくないことで、まだ今後の経済回復などにも期待があるのでしょうか

日経平均3日振りの反発したが・・・

昨日の日経平均株価は、43.09円高の23,601.78円と3日振りの反発となりました。

前日のNY市場の続伸が好感されたようですが、上昇幅は低いですね。

日本市場は慎重な見方が多いのか、上昇したものは利益確定売りが出やすくなっているようで、更にコロナワクチンや治療薬の臨床試験の中断の情報が流れると上値をさらに重くしたようです。

今朝はまたNY市場が反落となっていることで、日本市場も利益確定売りが出やすくなるでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました