米ワクチン始まったが先行き不透明・GoToトラベル全国一時停止

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

GoToトラベル、全国で一時停止

昨日の午後、急遽「GoToトラベル」の全国での一時停止が公表されました。

期間は12月28日から2021年1月11日までとなっています。

既に地域では停止を行ってい所はありますが、全国的にはやっとといった感じでしょうか

ただ28日から来年1月11日までという短期間で良いのか疑問にも思いますね。

医療機関の逼迫への不安が高まっている中で、年末年始は緊急事態宣言を出しても良い様な状況にも感じてしまいます。

 

 

太陽光発電の新補助金

観光っ用が再生可能エネルギーの普及で、太陽光発電の導入費用の引き下げを促すようです。

導入費用が国の基準額を下回る新設事例を対象に新たな補助金を2021年度に導入するようです。

これで駐車場の屋根の上などの活用などを広めて、太陽光発電の更なる普及を目指すようですね。

 

 

事務系のバイト時給上昇

リクルートジョブズが発表した三大都市圏の11月のアルバイト・パート募集時平均時給が、前年同月比で0.7%高くなり、1092円となったと発表しました。

2006年の調査開始以来で最高を更新し、特に事務系職種の時給が上昇したようです。

 

 

日経平均、3日振りの反発・ワクチンへ期待

昨日の日経平均株価は、79.92円高の26,732.44円と3日振りの反発となりました。

欧米で新型コロナウィルスのワクチンの接種が始まり、今後の経済回復へ期待が高まったようです。

ただ日銀短観の業況判断指数(DI)がマイナス10と市場予想のマイナス14を上回り、それ程景気は悪くないという見方もあったようです。

これまでは「GoToキャンペーン」による景気の下支えもありましたが、年末に向けて自粛や「GoToトラベル」の停止がどう影響するでしょうか

 

 

NY市場、ワクチン期待でも上値重く

今朝終わったNY株式市場は、ナスダックはハイテク株への期待が依然あるのか反発していますが、S&P500は続落、ダウ平均株価は反落となっています。

ダウ平均株価は、186.82ドル安の29,861.55ドルと再び30,000ドルを割り込んで終わっています。

昨日からアメリカでもワクチン接種が始まりましたが、ワクチンへの期待よりも追加経済対策の協議が難航していることが不安材料となっているようです。

今後、年末年始の消費活動も縮小していくと思われる中で、どれだけネットショッピングなどが伸びるかも注目していきたいですね

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました