国の借金、過去最大の1216兆円・全国知事会「医療崩壊の危機」指摘

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

国の借金が1216円と過去最大を更新

財務省が発表した国債と借入金、政府短期証を合計した国の借金が2021年3月末に1216兆4634億円となり、過去最高を更新したようです。

新型コロナウィルスにより、財政出動をしたことで大幅に拡大となったよです。

国内の感染収束が見えない中で、まだ財政出動は拡大すると思われて、国の借金はまだ増えそうですね

 

 

全国知事会が開催され「医療崩壊の危機」を指摘

woman having video call in home office
Photo by Ivan Samkov on Pexels.com

全国知事会が新型コロナウイルス緊急対策本部を開き、現状を「医療崩壊の危機が続く深刻な状態」と指摘し、全国一斉の宣言発令も含めて感染防止対策の強化を検討するように政府に求めたようです。

現在は地方でも感染者が増えている中で、今後の政府の対応にも注目ですね

私の居住している広島では、10月までに高齢者へのワクチン接種を終わらせるとしていますが、ワクチン接種の普及の遅いことが感染拡大の収束が難しい要因となっているのでしょうか

 

 

4月の新規投資設定額が前月から大幅に急増

person using macbook pro on table
Photo by Anthony Shkraba on Pexels.com

投資信託協会の発表では、4月に新規に設定された国内公募投資信託が、当初設定額の合計で約3205億円と前月の956億円から大幅に増加しています。

本数は前月より1本少ない35本となっていますが、1本の設定額が大きくなっているようですね。

 

 

日経平均株価、NY市場の結果を受け続伸

apple devices books business coffee
Photo by Serpstat on Pexels.com

昨日の日経平均株価は、160.52円高の29,518.34円と3日続伸となりました。

先週末のNY市場で、4月の雇用統計が好調だったことでダウ平均が過去最高値を更新したことが、日本市場にも安心感を広めたようです。

ただ国内では週明けの新型コロナウィルスの感染者数も多くなっていることで、今後の経済活動への先行き不透明感も高まっているように見えます。

スポンサーリンク

NY市場、ハイテク株に売りが続く

今朝終わったNY株式市場は、ハイテク株の売りが優勢となったようで3指数ともに下落。ダウ平均株価は39.94ドル安の34742.82ドルで終わっています。

新型コロナワクチンの普及による景気回復への期待や金融緩和の長期化への期待で買いも入りましたが、ハイテク株の売りが優勢となったようです。

今後、巣籠り需要から通常の通常へ変わっていく事が予想されることで、次に伸びる業種への物色も始まるでしょうか

コメント