4月のマネーストック(資金供給量)過去最高更新|株式市場、値ごろ感から反発

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

4月のマネーストック(資金供給量)が過去最高更新

日銀が発表した、4月のマネーストック(資金供給量)の速報値では、現金と銀行などの預金のM3の月中平均残高が前年同月比で3.2%増の1556兆5000億円と過去最高となったようです。

またゆうちょ銀行などを除いたM2でも、前年同月比3.6%の1203兆5000億円と過去最高を更新。

またM3に投資信託や国債などを加えた「広義流動性」も前年同月比3.4%増の2036兆6000億円とこちらも過去最高を更新

日本国内に市中にお金が溢れている状態が続いています。まだ日本では国内景気からのインフレが行っていなと感じますが、今後、さらに高インフレが起こるでしょうか

NY市場、前日までの下げで買いもどし

woman typing writing programming
Photo by Startup Stock Photos on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、3指数共に上昇。

ダウ平均株価は、466.36ドル高の32,196.66ドルと32,000ドルを回復して終わっています。

前日までの下落で、自律反発狙いの買いが優勢となったようです。

週末に反発しましたが、週明けからの市場はまた利益確定売りが入るでしょうか

日経平均株価、26,000円台に大きく回復し反発

macbook pro on brown wooden table
Photo by Andrew Neel on Pexels.com

昨日の日経平均株価は、678.93円高の26,427.65円と大幅反発しました。

前日までに1200円以上下げていたこともあり、値ごろ感から買戻しが入ったようです。

26,000円台への回復もしていますが、26500円の壁まではいかなかったようです。

今朝のNY市場も反発していることで、週明けは続伸の可能性もありますが、主だった材料もないので、利益確定売りも出やすくなるでしょうか。

コメント