年金受給者に5000円の臨時給付金支給|2月のバイト募集時時給平均が前年同月比で1.3%高

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

年金受給者に5000円の臨時給付金支給

政府が新型コロナウィルスの対策として、10万円給付を受けた住民税課税世帯を除く年金受給者を対象に臨時で5000円の給付金を支給する検討を始めました。

令和4年度の年金水準が引き下げられていますが、物価が上昇している事を考えて支給の検討に入ったのでしょうか

2月の募集時平均のバイト時給が1106円に

multiracial students studying on netbook with notebook on steps
Photo by Keira Burton on Pexels.com

民間企業が発表した三大都市圏の2月のアルバイト・パートの募集時の平均時給が前年同月比で14円高く1,106円と1.3%増となったようです。

特に新型コロナウィルスのワクチン接種関連の事務系の上昇が全体を引き上げたようです。

野菜6品目が値上がり

assorted vegetable lot
Photo by Magda Ehlers on Pexels.com

農林水産省が発表した食品価格動向調査では、3月7日の週の野菜小売価格の対象8品目の全国平均がキャベツなど6品目で前週から値上がりしたようです。

ここ最近は暖かくなりましたが、それまでの寒さの影響で供給が減っていたようです。

日経平均株価、原油価格下落で続伸

apple blank business computer
Photo by JESHOOTS.com on Pexels.com

昨日の日経平均株価は、38.63円高の25,346.48円と週明けから続伸しています。

米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて、金利上昇に意識する中で、米長期金利が上昇したことで警戒感が高まりましたが、産油国の原油増産による原油価格の下落が1バレル100ドルを下回ったことで、安心感が戻り買いも優勢となったようです。

NY市場、3指数共に大幅続伸

white android tablet turned on displaying a graph
Photo by Burak K on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、3指数共に上昇

ダウ平均株価は、599.10ドル高の33,544.34ドルと33,500ドルを回復して終わっています。

原油価格が連日で大幅に値下がりしていることで今後のスタグフレーションへの警戒感が和らいだようです。

また米公開市場委員会(FOMC)の前でありますが、利上げに対してはある程度容認し、現在の状況を見て利上げ幅も織り込み済みでしょうか

現在も見通しでは0.25%の利上げとなっています。これ以上の利上げとなれば失望売りとなりそうです。

コメント