ガソリン店頭価格が7年振りの高値・アメリカの失業率5週連続で減少

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

ガソリン店頭価格が7年3ヵ月振りの高値に

an empty gas station
Photo by sergio souza on Pexels.com

資源エネルギー庁が毎週発表している全国平均のレギュラーガソリンの店頭価格が前週に比べ1.4円高くなり、1ℓ=168.7円と、2014年8月以来となる7年3ヶ月振りの高値を更新したようです。

原油価格が高くなっていることが店頭価格に反映されているようですが、原油の余剰が出てきたという話題もあり、今後、少し値を下げてくるでしょうか

ただこれから寒さも本番となる日本ではガソリンだけではなく灯油など暖房に需要が高まり、家計を圧迫していきそうですね

アメリカの新規失業保険申請件数、5週連続で減少

restaurant man hands people
Photo by cottonbro on Pexels.com

アメリカの新規失業保険申請件数が10月24日~30日の習慣で269000件と前週の改定値から1万4000件減少し、5週連続で減少が続いているようです。

アメリカでは経済正常化が進んでいるようで、インフレも気になりますが、雇用が改善されさらに経済が上向いていきそうですね

NY市場、ダウは反落、ナスダックとS&P500は過去最高値更新

multiracial students studying on netbook with notebook on steps
Photo by Keira Burton on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、まちまちの結果となりましたが、ナスダックとS&P500は続伸し、過去最高値を更新しています。

ダウ平均株価は、33.35ドル安の36124.23ドルと6営業日振りに反落となりました。

利益確定売りが優勢だったことや長期金利が低下したことで、金融株が売られたようです。ただ下げ幅は限定的で、景気回復への期待も高いようですね。

テーパリングの開始でリスクオフムードにならず、景気回復への期待が強くなっていることで債券価格が下落し金利が上昇しても良いのですが、今後はどちらへ向かっていくでしょうか

日経平均株価、3万円目前の1カ月振りの高値

cn tower
Photo by Nextvoyage on Pexels.com

昨日の日経平均株価は、273.47円高の29794.37円と9月28日以来の約1ヶ月振りの高値水準となりました。

アメリカでパウエルFRB議長が記者会見をし、テーパリングが今月から開始される事を受け、NY市場が続伸した事で日本市場にも安心感が広がったようです。

今日は、3万円超えへ期待したいところですが、金曜日で利益確定売りも出やすくなるのでしょうか

コメント