日本のオリンピックメダル獲得数、過去最高・コロナ感染拡大不安続く

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

オリンピックでの日本のメダル獲得、過去最高に

soccer stadium
Photo by Pixabay on Pexels.com

8月8日に東京五輪が終わり、9日には閉会式が行われました。

2020東京五輪の日本のメダル獲得数は、金が27、銀が14、銅が17となり、合計で58と過去最高のメダル獲得数になったようです。

またメダル獲得数のランキングでの3位まではGDP(国内総生産)の順位と同じという結果となりました。

国内総生産の多さで、資金力があるという見方をしていた人もいました。ただ人口の多さで見ると日本は11位、中国、インドが多くなっています。

今後、人口の多いインドのGDPが上昇してくることで、メダル獲得数も多くなる事も考えられますね

 

 

ダウ平均株価、最高値更新後、コロナ不安もあり反落

high angle view of cityscape against cloudy sky
Photo by Quintin Gellar on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、ナスダックは反発したものの、ダウ平均株価とS&P500は3日振りの反落で終わっています。

NY市場では過去最高値を更新している事もあり、利益確定売りも出やすい中で、新型コロナウィルスの新種株のデルタ株やラムダ株の感染拡大が不安視されてきています。

ダウ平均株価は、106.66ドル安の35101.85ドルで終わっています。

ただアメリカ国内の経済活動の回復に期待は高い様で、今後の感染者数と経済回復の動向に注目が必要ですね

コメント