家計の金融資産1948兆円で過去最高更新・ダウ初の33000ドルに

スポンサーリンク

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャル・プランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

家計の金融資産、巣籠りの影響で過去最高を更新

日銀が公表している資金循環統計の2020年10~12月期の家計が保有する金融資産が12末時点で1948兆円となり、昨年比で2.9%増加し、過去最高を更新したようです。

収入が減少した方も多くおられると思いますが、それ程、収入が減少していない方も消費をする場所がないことで、金融資産が増えている様子です。

また現金や預金んが前年比で4.8%増えていますが、投資信託が5.1%ふえ78兆円となっていることも、今後の資産形成を意識したいる方が増えていることが見えてきているのではないでしょうか

 

 

NY市場、3指数共に上昇、ダウ初の33000ドル

apple devices books business coffee
Photo by Serpstat on Pexels.com

今朝終わったNY株式市場は、3指数共に上昇。

米連邦準備理事会(FRB)が17日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、2023年末までゼロ金利政策を続けることが示されたことで、安心感が広がったようです。

ダウ平均株価は、189.42ドル高の33,015.37ドルと前日から反発し、初めて33,000ドルを超えて過去最高を更新しました。

 

 

スポンサーリンク

日経平均株価、30000円を目前に上値重く

昨日の日経平均株価は、7営業日振りに反落し、6.76円安の29,914.33円となりました。

日本の取引時間中には開催されていないFOMCや日銀の金融政策決定会合の結果発表を控えた様子見ムードとなったようです。

ただ、今朝のNY市場がゼロ金利政策の継続への期待が高まったこともあり、期待できる日となるでしょうか

日本市場も緊急事態宣言の解除など、期待が出来る材料は増えていますが、上昇率は消極的な相場が続いている様に見えますね。

ただ今日30000円を超えてきてからの動きも期待したいですね 

 

コメント