GoToトラベル割引減額…【ライフプラン相談はマネースミス】

みなさん、こんにちは

ライフプランに対して、キャッシュフローを作成し、問題点を洗い出し、改善点のアドバイスや資産運用、保険見直し、住宅ローン見直し、終活に関する相談、節約術など総括的にプランニングします。

夢の実現プランナー
広島のファイナンシャルプランナー FP事務所MoneySmithの吉野です。

GoToトラベルのサイト予約割引減額など

昨日、一般のニュースでも取り上げられていましたが、GoToトラベルのインターネットの予約サイトからの予約に関して、割引割合を縮小したり、利用回数に制限を設けるサイトが相次いだようです。

10月から東京都もキャンペーンの対象となった事で利用者が急増し、予約サイトの運営各社へ割り振られた予算枠が急激に減少した事で対応したようです。

さらにインターネットを利用しない人たちへの配慮もあるようです。

8月のGDP0.6%増

日本経済研究センターが8月の国内総生産(GDP)を発表しました。物価変動の影響を除いた実質で前月から0.6%増え、2ヶ月振りにプラス成長となったようです。

内需はマイナスだったようですが、輸出が5.4%増え全体を押し上げているようです。特に欧州向けの自動車関連の輸出が多くなっているようですね。

NY市場、3指数共に続伸

今朝終わったNY株式市場は、3指数共に続伸で終わっています。

ダウ平均株価は、250.62ドル高の28,837.52ドルと29,000ドル目前となってきました。

中国・上海株式相場が政策期待などで大きく上昇した事がNY市場の買いにもつながったようです。さらに企業の決算内容が市場予想以上になるという思惑がハイテク株や金融株の買いを誘っているようです。

4日続伸で特にハイテク株への買いが戻ってきていますが、大統領選も終盤となってきて、まだ不安定な相場も考えられますね

アメリカの経済対策へ不安

昨日の日経平均株価は、前週から続落となる61.00円安の23,558.69円で終わっています。

利益確定売りも優勢だったようですが、アメリカの追加経済対策に対する非難の応酬合戦など、追加経済対策への不透明感が投資家心理を冷やしているようですね。

ただ中国・上海市場が大幅上昇していることで、今朝のNY市場が続伸していることもあり、今日の日本市場には買い戻しがあるでしょうか

コメント

タイトルとURLをコピーしました